OCについて

OCには色々な種類があります。

21錠タイプ

OCの21錠タイプには、21錠すべてに有効成分が入っていて、21日間服用しその後7日間休みます。

21錠タイプの場合は、薬を飲まない時期がございますので、薬を再開する時期を間違えてしまう場合があります。

28錠タイプ

OCの28錠タイプには、有効成分の入った21錠を服用した後、引き続き有効成分の入っていない錠剤を7日間同じように服用します。

21錠タイプと違い、服用を続ける事になりますので、のみ忘れを防ぐ事ができます。

一相性OC

21日間の服用中、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量が一定で変わりません。そのため錠剤の取り違いが起こりましても心配はありません。

段階型OC

ホルモンの配合量が途中3段階に分けて異なりますので、服用する順番が決まっています。

良く読まれている記事トップ10(過去7日間)

中絶手術とは

中絶手術費用

中絶手術と麻酔

中絶費用分割ローン

中絶費用を払えない方

中絶手術の安全性

中絶手術後

中絶手術が可能な病院

女性の体の悩み

妊娠

避妊

当サイトに病院情報の掲載を希望される方は「お申し込みフォーム」に必要事項を記入の上お申し込みください。