妊娠初期症状

妊娠の初期症状は「生理の遅れ」になると思います。
今まで規則正しく生理がくる方は1週間、不規則な方でも2週刊送れるような場合は妊娠の可能性があります。

妊娠が進むにつれて子宮が大きくなり、生理痛のような下腹部の痛みを感じる場合も「妊娠初期症状」の可能性があります。
お腹が張る、便秘になる、胸が張る、高温期が20日以上続く、熱っぽい風邪のような症状があるなど様々な症状があります。

妊娠の初期症状は個人差がありますが、生理の前のように怒りっぽくなったり、泣きたくなったりと、情緒不安定になる事も多い症状です。

妊娠初期はホルモンの変化が原因で、肌荒れが起こる女性がほとんどです。
生理前に肌荒れの症状が出やすい女性は、妊娠中にも出る傾向が強くなると言われています。

妊娠初期の肌荒れが気になる方は、普段からバランスのイイ食生活、規則正しい生活を心がける事が必要です。

妊娠の初期症状は一人一人違いますので、気になる症状がある場合は婦人科で診てもらうことが大切です。

良く読まれている記事トップ10(過去7日間)

中絶手術とは

中絶手術費用

中絶手術と麻酔

中絶費用分割ローン

中絶費用を払えない方

中絶手術の安全性

中絶手術後

中絶手術が可能な病院

女性の体の悩み

妊娠

避妊

当サイトに病院情報の掲載を希望される方は「お申し込みフォーム」に必要事項を記入の上お申し込みください。