淋病

男性と違い、女性は症状が少ないので、知らないうちに感染源になっている事もあります。

初期には、おりものの増加や性器の弱いかゆみなど。進行が進むとと膣炎や子宮頚管炎を起こし、異臭のある黄色い膿のようなおりものが増えてきます。

膣壁裂傷

膣壁裂傷の症状としては、性交時の痛みと不正出血。鮮血で多量の不正出血の場合が多くなります。

分娩時に、赤ちゃんは産道を通って出てくる際に、会陰裂傷や膣壁裂傷を生じる場合もあります。

外陰がん

外陰がんの症状は、外陰部に赤いしこりができ、次第に大きくなっていきます。

外陰がんは不快感はあまりありませんが、かゆみがあり、やがて、しこりやただれの部分から出血をしたり、水っぽいおりものが出るようになります。

性交後出血

普段は異常が無くても、性交渉をすると挿入時に激しい痛みを感じたり、若干の不正出血を伴うなど、また性交後に不正出血に気づくといった場合があります。

性交時に出血をしているのかも知れないですし、性交後しばらくしてから出血する場合など、以下の病気が考えられます。

萎縮性膣炎

萎縮性膣炎の症状は、かゆみや軽いヒリヒリした痛み、黄色っぽいおりものが出ます。不正出血・性交痛・排尿困難・尿失禁などの症状が現れます。

膣がん

最も多くみられる症状は不正出血で、性交中や性交後、月経期以外の時期、閉経後などに出血がみられます。

腟粘膜にただれが生じることもあり、そこから出血や感染を起こす事もあります。その他の症状としては、性交の際に水っぽいおりものがみられたり、痛みを感じる事もあります。

症状がまったく現れないこともまれにあります。がんが大きくなり膀胱を圧迫すると、頻繁に尿意を感じたり、排尿痛が起きたりします。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、特に女性の場合、感染しても症状がでないケースが多くあります。

症状がでる場合、おりものが増える、不正出血などになります。更に症状が進むと、下腹部痛や、微熱などの症状を伴います。

良く読まれている記事トップ10(過去7日間)

中絶手術とは

中絶手術費用

中絶手術と麻酔

中絶費用分割ローン

中絶費用を払えない方

中絶手術の安全性

中絶手術後

中絶手術が可能な病院

女性の体の悩み

妊娠

避妊

当サイトに病院情報の掲載を希望される方は「お申し込みフォーム」に必要事項を記入の上お申し込みください。