卵巣腫瘍

「卵巣腫瘍」は初期の自覚症状がほとんどない場合が多く、悪化すると腹部膨満感・下腹部痛・不正性器出血・便秘・頻尿など様々な症状が現れます。

「卵巣腫瘍」は、腫瘍のサイズがかなり大きくなってからではないと、症状が出てきにくい病気の為、どうしても発見が遅れがちになります。ウエストサイズが大きくなり、スカートやパンツがきつくなった時に、はじめて腫瘍に気づくといった場合もあります。

卵管炎

卵管炎の主な症状は、急な高熱・下腹部の激しい痛み・おりものの増量・不正出血・吐き気・おう吐・冷や汗が出るなどです。原因となる細菌の種類によって症状に違いがあります。

卵巣機能不全

月経周期の乱れ「無月経」。だらだらと続く「過長月経」。

ホルモンの分泌の影響によるモノなので、通常の月経が不正出血の状態になる事もあります。女性ホルモンが分泌されなくなると、膣粘膜の潤いが失われて萎縮したり、更年期障害のような症状も現れます。

良く読まれている記事トップ10(過去7日間)

中絶手術とは

中絶手術費用

中絶手術と麻酔

中絶費用分割ローン

中絶費用を払えない方

中絶手術の安全性

中絶手術後

中絶手術が可能な病院

女性の体の悩み

妊娠

避妊

当サイトに病院情報の掲載を希望される方は「お申し込みフォーム」に必要事項を記入の上お申し込みください。