中絶手術の安全性

医学の発展によって、中絶手術の安全性はほぼ確立されたと言えるでしょう。 ただし、どんな事に対しても言える事ですが100%安全とは言い切れないのも現状です。

中絶手術、子宮に異物を挿入する事になりますので、傷つけてしまう事が無い訳ではありません。 その結果、妊娠しにくい体になったり、不妊症になってしまう事や、不衛生な手術で別の病気を誘発してしまう可能性があります。

その他には、手術中の事故として、喘息などの持病がある場合、麻酔にも注意をしないと中絶手術中に喘息が起こり、呼吸困難になるようなケースもあります。 中絶手術を受ける際に、喘息をお持ちの方は断られるというケースも多いようです。

最近では、喘息など合併症に対応したレディースクリニックや産婦人科、また中絶手術を受ける患者のメンタル的な部分をケアしてくれるレディースクリニックや産婦人科、不安を解消する為にカウンセリングから入るレディースクリニックや産婦人科など、中絶手術だけでなく、様々なオプションが整ったレディースクリニックや産婦人科が増えてきています。 ですので、中絶手術に対する不安や、喘息などの持病はしっかりと医師に告げ、そういった中絶手術が出来る病院で手術するようにして下さい。

良く読まれている記事トップ10(過去7日間)

中絶手術とは

中絶手術費用

中絶手術と麻酔

中絶費用分割ローン

中絶費用を払えない方

中絶手術の安全性

中絶手術後

中絶手術が可能な病院

女性の体の悩み

妊娠

避妊

当サイトに病院情報の掲載を希望される方は「お申し込みフォーム」に必要事項を記入の上お申し込みください。